高麗人参の有効成分の代表サポニンアルカロイド

高麗人参には種々の栄養成分が含まれていますが、
その代表といえるのが「サポニンアルカロイド」です。
サポニンは、いろいろな食品に含まれていますが、高麗人参には特に多く含まれています。
そのため、サポニンの摂取には、高麗人参を摂ることが一番効率的です。

【主な働き】

では、このサポニンアルカロイドはどのような働きをしてくれるのでしょうか。
サポニンの効用の中で、特に注目したいのが抗酸化作用です。
抗酸化作用とは、その名の通り、体内の物質の酸化を防いでくれる作用。
酸化した物質は「過酸化物」と呼ばれ、老化の原因物質となりますから、
サポニンはアンチエイジングに大変効果的な栄養素と言えます。
こちらのサイトに高麗人参を教えてくれた友達に感謝している方の
お話が載っていますので、ぜひご覧ください。

【ストレスに効果的】

また、その他の効用として、ストレスに強くなるともいわれています。
その理由は、副腎皮質ホルモンの生成にサポニンが関与しているから。
副腎皮質ホルモンは、心と身体をリラックスさせてくれる効果があります。
そのため、現代人の多くが抱えているいろいろなストレスから、心と身体の健康を守ってくれるのです。
また、高麗人参は神経症やうつ病にも効果があると言われています。
ストレスは過剰になると、眠れなくなったり、免疫力が落ちたりしてしまいます。
それを防ぐためにも、サポニンの摂取は有用といえるでしょう。
他に、サポニンにはコレステロールの生成をコントロールしてくれる作用もあります。
コレステロールは身体にとって必要な物質ではありますが、過剰になると様々な病気を引き起こします。
血中脂質、特にコレステロール値が高い人は、サポニンを積極的に摂取すると良いでしょう。

さらに、男性の精力増強にもサポニンは効果を発揮してくれるとのこと。
虚弱体質の人が元気を出したいときにも、効果があります。
不老長寿の妙薬とまでいわれているのです。

このように、高麗人参に含まれるサポニンアルカロイドには、様々な作用があります。
美しさを維持するため、健康を維持増進するため、ストレスを緩和するため、
疾病を予防するため、高麗人参を日常的に摂取することをおすすめします。